今年で11回目となる「ギャビー・パヒヌイ・ワイマナロ・カニカピラ」は、伝説のスラック・キー・ギターの王様「ギャビー・パヒヌイ」を偲んで、その息子であるシリル・パヒヌイが2008年からワイマナロビーチパークで開催している大きなイベントです。毎年100名を超えるハワイアンミュージシャンとフラダンサーが集まり、ジャムセッションを実施。観客はローカルと観光客が集まり、ビーチのそばで音楽を楽しみます。司会は、毎年スカイラーク・ロゼッティがメインMC。マイキー・バークとブラダ・ゴメスがサポートで入りました。・・・