<本内容は2021年7月13日現在の情報となります。ご渡航を予定されている方は、念のため必ずハワイ州政府・観光局のWEBサイトから最新情報をご確認頂くようお願いいたします。>

出入国の条件が緩和されたら、すぐにでもハワイへ飛び立ちたい!そう思っている方も多いのではないでしょうか。

ハワイ州では、州民の約58.6%がCovid-19ワクチンの接種を完了しており、5/25からは屋外でのマスク着用義務が無くなりました。ワクチン接種率の向上に伴い、アメリカ国内の渡航制限が緩和されるなど、少しずつ観光客の皆さんを迎え入れる準備が進んでいます。※2021/7/13現在
最新状況はこちら

ここでもう一度、ハワイ渡航に必要な準備をおさらいして、私たちも待ちに待ったハワイ旅行に備えましょう!

昨年のCovid-19流行以降、日本を含め、多くの国では入国後数日間の隔離が義務付けられていますが、ハワイ州は、渡航制限前と比べるといくつかの手続きが追加になっているものの、必要な条件を満たせば、入国後10日間の隔離は免除となります。

そこで今日は、“いま日本からハワイへ行こうとしたら、どんな手続きが必要になるのか?”をご紹介します。
これからのハワイ渡航のカギとなるアイテムは、「Safe Travels Program」です!

これまでも渡航前にはESTAでのビザ申請が必要となっていましたが、それに加え、健康チェックや陰性証明について登録を行う「Safe Travels Program」というシステムへの申請が必要となりました。

では、実際に「Safe Travels Program」を使った事前準備の流れを見てみましょう。

【事前準備】
Step1: Safe Travels Programへ登録
Step2:【出国72時間前~】ハワイ州指定のPCR検査を受け、陰性証明書の取得とアップロード
Step3:【出国24時間前~】 Safe Travels Programへ健康情報の入力
Step4: Safe Travels ProgramでQRコードの取得

Step1: Safe Travels Programへ登録

搭乗する航空便が決まったら、まず Safe Travels Program へ基本情報の登録を行います。

●登録用WEBサイト
https://travel.hawaii.gov/#/

●用意するもの
・Eメールアドレス
・ハワイ現地で連絡のつく携帯電話番号
・パスポート

※詳しい入力方法はハワイ州観光局のWEBサイトからご確認ください↓

Step2:【出国72時間前~】ハワイ州指定のPCR検査を受け、陰性証明書の取得とアップロード

ハワイ到着時の自主隔離が免除される事前PCR検査は、必ず下記の3つのポイントがあります。

☑出国の72時間前以降に検査
☑ハワイ州指定の検査方法に対応した医療機関
☑ハワイ州指定の陰性証明書
検査の予約をする際には、この3つのポイントに対応しているかを必ず確認しましょう。
検査費用は病院により異なりますが、1人あたり3~4万円が相場のようです。

陰性証明書を取得後、PDFファイルを事前にSafe Travels Programにアップロードしましょう。

※日本国内のハワイ州指定医療機関はこちらのWEBサイトからご確認ください↓

Step3:【出国24時間前~】Safe Travels Programへ健康情報の入力

出国の24時間前には、健康状態に関する情報を Safe Travels Program へ登録する必要があります。
入力が可能となった際はStep1で入力した携帯電話番号またはEメールアドレスに通知が届きます。また、通知が届かない可能性もありますので、出国の24時間前以降にSafe Travels Programから健康状態を申告しましょう。

Step4: Safe Travels ProgramでQRコードの取得

Step3が完了すると、メールでQRコードが届きますので、そのQRコードを空港で提示してください。QRコードはScreen shotを取得しておくと便利です。

「Safe Travels Program」での出国前の手続きは以上となります。

これに加え、米国入国のための準備として、ESTAでのビザ取得とCDCの宣誓書の提出も必要になりますので、お忘れなく!
また、ハワイ到着時の自主隔離を免除するには、5歳以上の方はハワイ州指定医療機関の陰性証明書が必要になりますが、そもそも米国に入国するためには、2歳以上の方は陰性証明書(ハワイ州指定医療機関以外も可)が必要になりますので、ご注意ください。

事前に手続きを済ませていれば、ハワイの入国はスムーズに行えそうですが、
帰国時の日本入国は、引き続き、自主隔離が条件となっていますので、以前のように気軽に旅行に行くにはあと一歩でしょうか、、、。

引き続き、再びハワイ旅行へ行ける日を楽しみに、今からHAWAIICOでハワイ情報をチェックしてくださいね!

なお、日本航空・全日空・ハワイアン航空などでは、ハワイ州の許可を得てプリクリアランス(事前検疫審査)を実施しています。日本出国時のカウンターで「Safe Travels Program」に必要な情報が登録されていることを確認できれば、ハワイ入国時の州検疫係員による手続きが不要となり、スムーズにハワイ旅行をスタートできます!

JALグループの「プリクリアランス(事前検疫審査)」

JAL便で羽田空港から出発する方は、本日紹介した「Safe Travels Program」などの必要な手続きを完了していれば、ハワイ到着時、自己隔離免除のための州検疫係員による手続きが不要となり、ハワイ到着後、すぐにハワイ旅行を楽しむことができます。
詳しくはJALHPをご覧ください。