せっかくハワイに行くなら充実した時間を過ごしたいですよね!そこで大事になってくるのは、現地の交通手段を上手に活用すること!現地にはトロリーバスに加え、タクシーやバイクシェアなどがあり、それらを使いこなせたらより快適に効率良く過ごせるはずです。今回は、そんなハワイ滞在のサポートをしてくれる無料アプリHAWAIICOの“プランニング・モビリティ機能”を紹介していきます!新規登録(ログイン)無料で使えるので、まだの方は事前に済ませておいてくださいね♪

HAWAIICOが使いやすくなってリニューアル!

これまでもハワイのお役立ち情報を提供してきたHAWAIICO(ハワイコ)。実は2020年12月下旬から「プランニング・モビリティ機能」が登場しました!主な機能は下記の2つ。

・ハワイの現地交通サービスを予約・利用できる
・国内の交通情報も確認できて、旅の計画段階からアプリを活用できる

ここからはプランニング・モビリティ機能の具体的な特徴を紹介していきますね!

ハワイの現地交通サービスと連携!

まずは現地での移動手段に関する機能です。ハワイの交通システムは日本と異なるため、ガイドブックを念入りに確認したり、使い慣れないローカルアプリを使ったりしている方は多いのではないでしょうか?

しかしHAWAIICOを使えばそんな煩わしさは一切なく、様々な交通サービスの予約が簡単にできるんです!

その理由は、パートナーの現地交通事業者がサポートしてくれているから。現地での移動で便利な【タクシー】、日本でも徐々に普及されつつある【カーシェア】や【バイクシェア】、さらに長距離歩行が不安な方にも嬉しい【パーソナルモビリティ】の4種のモビリティ会社と連携しています。そのため、行きたい場所まで快適で効率的な移動が可能に…!

それだけではありません。HAWAIICO限定のリーズナブルな料金プランで利用できるのも嬉しいポイント。シームレスな移動だけでなく、お得にハワイ滞在を充実させましょう!

ハワイの旅のサポートも充実

HAWAIICOは滞在中だけでなく日本国内の移動にも大活躍します!その理由は「JR東日本」の公式サービスと連携しているから!ハワイの交通だけでなく日本の交通も網羅した画期的なサービスにリニューアルしました♪

例えば、空港までの経路検索。「JR東日本アプリ」と連携しているため、空港までの経路検索はもちろんのこと運行情報、遅延状況、混雑情報など提供し、快適な移動をサポートします。さらに「えきねっと」とも連携しており、空港までのアクセスに便利な成田エクスプレスなどの指定席きっぷのお申込みが出来ます。日本からハワイに行くまでの電車の情報から、現地でのアクセス情報までHAWAIICOを通じて確認できます。

まとめ

今回はHAWAIICOの新システム「プランニング・モビリティ機能」について紹介しました!
ハワイ滞在中に大活躍する現地の交通情報はもちろんのこと、空港に行く前の国内情報も確認できるようになり、旅全体をサポートしてくれます。
ハワイを効率良くめいっぱい充実させたい方はぜひチェックしてみてくださいね!