グルメやショッピングももちろん楽しいけれど、カラダを動かす時間もあれば、きっと100%リフレッシュできる旅になるはず。そこで注目したいのが、スポーツとしても楽しめるアクティブな乗り物。ハワイだからこそ味わえる爽快感を約束します!

「biki」でまだ見ぬハワイを駆け抜けよう!


ワイキキはもちろん、アラモアナ、ダウンタウン、カカアコ、カハラ…と、街の個性がますます色濃く際立ってきているハワイ。だからこそ、ワイキキだけで過ごすなんてもったいない!そこで使えるのがレンタルバイクの「biki」。好きなところへ好きな時に行けて、ヘルシーに体を動かす爽快感と、新しい景色との出会いも得られる、アクティブ女子にピッタリのサービスなのです。

bikiは、必要な時に必要な分だけ、気軽に利用できるのが魅力。自転車を借りる無人のステーションは、チャイナタウンからダイヤモンドヘッドまでの広範囲に設置されているので、今自分がいる場所に近いところでいつでも借りることができます。ちなみにスマホでbikiのアプリを利用すれば、ステーションの場所、レンタル可能な台数をリアルタイムでチェックすることも。

レンタルの仕方は至って簡単!ステーションにあるタッチパネルで手続きをするのですが、日本語も選べるので安心。クレジットカードでスピーディに申し込めます。一般的には2種類の料金サービスがあり、一つは30分毎に4ドルの料金がかかるシングルライド。ワイキキ内でのクルージングや、ワイキキ〜ダウンタウンくらいの移動手段として利用するなら、こちらがおすすめ。もう一つは300分の利用時間を好きなように分けて使えるマルチストッププラン。タウンから少し遠出してみたいというアクティブな方におすすめです!

今回はマルチストッププランで実現できる、ワイキキ〜カハラ〜モンサラット通り付近を巡るコースをご紹介します。まずはワイキキ内のステーションで自転車をレンタル。手続きの後パネルに表示されたナンバーを自転車のドックに付いているテンキーに入力し、ランプがグリーンに点灯したら引き出します。カラカウア通りをカピオラニ公園の方向に向かって東に走り出せば、徒歩での散策とは違った爽快感が得られること間違いなし!

ホノルル動物園まで来たら、モンサラット通りに入ります。ここから緩やかな傾斜が続きますが、通り沿いの可愛いカフェでお茶したり、セレクトショップを眺めたりしながら、のんびりといきましょう!

坂を登るうちに、山々がみるみると近くなってきます。途中で自転車を降りて、深く深呼吸すると気分爽快!そしてモンサラット通りからダイヤモンドヘッドロード、18thアベニューを抜けてキラウエア通りを走れば、カハラのホールフーズに到着します。オーガニックジュースを買って、乾いた喉を潤すのもいいかもしれません。

最後は、ローカルの学生に愛される可愛いショップが立ち並ぶワイアラエ通りを駆け抜けます。フォトジェニックなカフェに立ち寄ってみるのも楽しい思い出に。そしてマラサダで有名な「レナーズ・ベーカリー」のあるカピオラニ通りに入り、ワイキキへと帰ってきます。

ワイキキでは、次の行きたいところに一番近いbikiステーションで自転車を返却できるのでとても便利!自転車をドックにしっかりと固定して返却します。きちんと前輪がはまっていないと接続が認識されず利用中の状態になってしまうので、十分に確認してステーションを後にしましょう。

bikiの魅力はなんといっても、徒歩では得られない爽快感と、見知らぬ景色に出会いに行く冒険のような時間。壮大な景色や可愛い街並みなど、自転車を走らせながらきっといくつもの発見があるはずです。心と体のデトックスにも繋がること間違いなし!

biki

DATA
URL:https://gobiki.org/japanese/
TEL:(888)340-2454 (bikiカスタマーサービス)

「クアロアランチ」の四輪バギーでリフレッシュ!


次にご紹介するのは、山の中をワイルドに駆け抜けるATV(四輪バギー)のアクティビティです。場所はオアフ島の東側、カネオヘ湾よりも北に位置するクアロアランチ。到着すると、その野生的なロケーションに心を奪われます。

クアロアランチは、映画「ジュラシックパーク」のロケ地にもなった、大自然の緑に囲まれた壮大な牧場です。可愛い馬がいて、乗馬を楽しむこともできます。が!アクティブ女子はぜひとも、ATV(四輪バギー)の1時間コースにトライしてみてください。

ATV(四輪バギー)とは、太いタイヤのついた屋根なしのカートのこと。乗るとわかるのですが、地面と近い感覚にあるため、オフロードの勾配を全身で体感できるのです。また壁がなく風を全身で受けるため、自然との一体感も満喫!

クアロアランチを走り出すと、その豊かな自然に圧倒されます。山の切り立った崖や広がる草原など、ワイキキと同じ島とは思えないワイルドな景観に感動もひとしお。小川を渡ったりと、探検しているような気分に。

開放的な草原を駆け抜けたり木々が生い茂る小道を抜けたりと、道の表情が変わり、最後まで飽きることはありません。霧に覆われた神秘的な景色には、きっと心を奪われるはずです。

風を切って進む四輪バギー、そろそろ乗りたくなってきませんか?ライドの申し込みは事前にウェブサイトで予約をしておくのがオススメ。山沿いは天気も変わりやすいので、羽織りものを一枚持っていくと快適に遊べるはずです。ぜひ自然のを駆け抜けて、ワイルドな休日を!

クアロアランチ

DATA
住所:49-560 Kamehameha Hwy. Kaneohe,
TEL: (808) 237-7321
営業時間:7:30〜18:00
定休日:無休(クリスマス、元旦を除く)
URL:https://www.kualoa.jp/

まとめ

「ヘルシーに過ごしたい、元気にカラダを動かしたい」ハワイではそんな気持ちになりますよね。体も動かせる乗り物であれば、スポーツをするよりも心地よい疲労感を得られるはず。ぜひ気軽にトライしてみませんか?
(2019年12月時点での情報を基に記載しております。)