ハワイでロコに愛されるスーパーマーケットといえば「フードランド」。ですが、より地産地消にこだわった商品セレクトで、全店の中で最大規模を誇る「フードランド・ファームズ」には、一度足を運ぶ価値ありです。ここの魅力について徹底解剖してみましょう。

場所はアラモアナセンター内。一歩入ると、「フードランド・ファームズ」がこだわる、「まず地産、いつもベストクオリティ」のモットーを感じるローカル野菜やフルーツのディスプレイに驚きます。みずみずしく鮮やかな空間は、インスタスポットとしても大人気!

ストロベリーやパイナップル、メロンブレンド、マンゴーなど、ホテルに持ち帰っても食べやすいカットフルーツはビジターにも評判だとか。地元農家で獲れた新鮮な果実が、パックいっぱいに詰まっています。地元産のものにはプライス札に「LOCALLY made」というマークが入っているので、それをチェックしながら選んでみましょう。

そして何と言っても注目すべきは、スペースを設けられたデリコーナー。店内に設けられたベーカリーで毎日焼き上げられるパンのほか、店頭で作られる日替わりのサンドイッチ、トッピングを選んでから焼き、1スライスから購入可能な本格窯焼きピザなど、出来立てグルメがラインナップしています。

「フードランド」のスパムむすびはもともと定評があり、ほどよいしょっぱさやふっくらとしたごはんが特徴。ハワイ通は一目で「フードランド」のものだとわかるのだそう。このロングセラーのスパムむすびは、もちろん「フードランド・ファームズ」でも買うことができます。

有名シェフ監修のグルメフードを、好きなものを好きなだけボックスに詰めるスタイルのデリも大充実。もちろんハワイ産の新鮮な魚介類や野菜をふんだんに使っているそう。コールドミールとホットミールは、ボックスを分けて詰めるのが正解!量り売りで値段が決まります。

そして、定番のお土産はもちろん、ハワイ産の商品コーナーやフードランドだけの限定品も種類が豊富です。写真の「マウイ・フルーツ・ジュエルズ」は、地元のグアバやマンゴーを使ったゼリーのアソート。一口頬張れば、一気にハワイらしいトロピカルな風味を堪能できます。

地元の常連客はもちろん、観光客からも人気を集めているのが、フードランドオリジナルのエコバッグ。社内のクリエイティブチームによってデザインが生み出されているそうで、ハワイらしいモチーフが人々の心をくすぐります。

他にもローカルアーティストによるポーチやキャンドル、陶器など、食品以外のセレクトも充実。オアフ島だけでなく、ネイバーアイランドのクリエイターのことも知れるなど、ただのスーパーマーケットではない発信力の違いを見せつけられます!

さらにここの魅力は、出来立てのデリをその場で食べられるイートインコーナーや、ちょっとした寄り道飲みに使い勝手のいいワインバーにあります。また、グルメレベルのステーキを10ドルちょっとで楽しめる「ハイ・ステーキ」や一杯一杯手作りして出されるコーヒーを味わえる「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」も。ショッピングの途中やテイクアウトなどいつでも気軽に使えるので、“レストランに行く時間がない!”なんていう時に便利です。

フードランド・ファームズ アラモアナ

DATA
住所:アラモアナセンターエヴァウィング1階 1450 Ala Moana Blvd,
電話番号:808-949-5044
営業時間:5:00 ~23:00 サンクスギビングデーは18:00までの営業、クリスマス
URL:http://www.foodlandalamoana.com

まとめ

地産地消に気軽に触れられるので、ハワイ好きなら一度は足を運んでみましょう。最後に、フードランドでは値段表記がふたつあり、ひとつは定価、もうひとつは「マイカイ・カード・メンバー」向けの割安な価格。ビジターでもマイカイ・メンバーには簡単になれるので、フードランド・ファームズ入り口近くのコンシェルジュで尋ねてみてくださいね!

(2019年12月時点での取材情報を基に記載しております。)