ハワイの基本:オアフ島を知る

週末も平日もご自宅で過ごす時間が多くなられた皆さまに、活字ハワイ旅行をご紹介します。
まずは、ハワイの基本オアフ島をチェックです。
札幌、成田、羽田、名古屋、大阪、福岡から直行便が運航するハワイの玄関口オアフ島。

近年は、ホテルのリノベーションも多く、レストランやショッピングモール内のショップも新店舗がオープンしたりと、常に進化を続けるオアフ島です。
インスタ映えで人気のカカアコにあるウォールアートも、毎年2月に、世界中からアーティストが招聘され、ウォールアートも毎年新しいアートに生まれ変わるんです。ハワイのおみやげだって、クッキーやチョコといった定番も人気ですが、ハワイのアーティストによる雑貨やハワイ限定のエコバックやタンブラー、ハワイ産のコスメなど、知っていると、一歩上のおみやげを購入できて、お友達にも喜ばれることも!

また、旅行中、日本とは異なるルールで戸惑うことがあったら大変です。
横断歩道での歩きスマホやレジ袋の有料、サンゴにやさしい日焼け止めなど。。
守るべきルールもいろいろ。

はじめてハワイに旅行される方をはじめ、リピーターの方も復習かねて、是非ハワイの基本をおさえましょう!

オアフ島ガイドブックの内容


・ハワイ諸島の全体像
・オアフ島の魅力
・モデルプラン
・ワイキキ/ ホノルル/ イーストオアフ/ノースショア/ セントラルオアフ/ ウェストオアフ
・オアフ島で体験する
・オプショナルツアーリスト
・オアフ島のイベント
・オアフ島で食べる/買う/泊まる
・ハワイ旅行の基本情報
・ハワイの自然を次世代に保つマラマハワイ

ハワイ州観光局制作のオアフ島ガイドはこちら

> https://my.ebook5.net/Hawaii_Tourism_Japan/GuideOahu/

世界有数のリゾート地ワイキキの歴史を知ってから、ワイキキを訪問すると、楽しさ100倍


ワイキキといえば、ホテル、ショッピング、カラカウア通りが、思いつく方も多いかもしれませんが、この写真は、現在のカラカウア通りのモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパの1900年はじめの写真です。当時の名前は、「モアナホテル」として知られ、1901年3月11日に開業した、ハワイで最も古いホテルです。
この当時、モアナホテルの前には、ダウンタウンからワイキキまで路面電車が走っていました。
この、ワイキキヒストリックガイドでは、現在も残る王族の銅像や今も残る名所を紹介しています。昔のワイキキを知ると次回のワイキキでの散策がもっと楽しくなりますよ。

写真:Hawaii State Archives, Photograph Collection, PP-42-2-024

ワイキキのヒストリックガイドはこちら

> https://my.ebook5.net/Hawaii_Tourism_Japan/WaikikiHistoricGuide/

ホノルル・ダウンタウンの残る史跡をタイムスリップして学ぼう


ダウンタウンには、人気観光スポットとして、イオラニ宮殿やカメハメハ大王像、結婚式を挙げる方も多い、セントアンドリュー大聖堂やカワイアハオ教会など、歴史がつまったところがいっぱいあります。歴史を学ぶと、見え方も変わります。

写真:Hawaii State Archives, Photograph Collection, PP-6-6-00

ホノルル・ダウンタウンのヒストリックガイドはこちら

> https://my.ebook5.net/Hawaii_Tourism_Japan/HonoluluHistoricGuide/

読み物ハワイのブック一覧を見る

> https://my.ebook5.net/Hawaii_Tourism_Japan/