海にプールに、常夏ハワイを満喫するには水遊びは必須。だけど、紫外線による日焼けや肌の露出度が気になって、水着を着るのに抵抗がある人も多いのでは? そこで使えるのがラッシュガード。秀逸デザインを扱う現地ショップで調達して、心置きなく遊びましょ!

カラフルな一着を「アルーア スイムウエア」で


可愛いラッシュガードを買えるお店として、まずご紹介するのは、ロイヤルハワイアンセンター内にある「アルーア スイムウエア」。こちらは、アメリカ、フランス、イタリアなどオーナーの目利きに適った世界中の人気ブランドの水着がぎっしりと並ぶスイムウェア専門店。

そこで見つけたのが、リゾートテイストなカラフルなラッシュガードです。写真左はアメリカのブランド「カーヴ・デザインズ」のもの。ラッシュガードとボードショーツを得意とするサーフアパレルだけに、サーフィンなどのアクティブシーンにも最適。肩まわりを華奢に見せるフレンチスリーブなど計算ずくのデザインです。

写真右は「アルーア スイムウエア」のオリジナル。フロントジップで脱ぎ着も簡単。前を開けて水着の上にさらりと羽織っても、お洒落にきまります。

「アルーア スイムウエア」のオリジナルには、華やかなブルー×ピンクのリーフ柄も。体型をスリムに見せるフロント生地の切り替えや、鮮やかなのに派手になりすぎない上品な柄など、大人の女性のために作られた一着と言えそうです。セレクトに迷ったら、ぜひオーナーのテリさんからアドバイスをもらってみると、いい買い物ができそうです!

アルーア スイムウエア

DATA
住所:ロイヤルハワイアンセンターC館1階 2301 Kalakaua Ave,
電話番号:808-926-1174
営業時間:10:00〜20:00 無休
URL:http://www.allure-hawaii.com

ハワイを代表する水着ブランド「プアラニ・ハワイ」


次にご紹介するのは、生粋のハワイアン・スイムウエアブランドの本店。センスのいいセレクトショップやカフェが建ち並ぶモンサラット通り沿いにあり、どんな動作でもズレない水着が揃うと不動の人気を誇ります。

ここで注目したいのが、お尻まで隠せるオールインワンタイプのラッシュガード。「プアラニ ハワイ」ならではの動きやすさはもちろん、一着でスッキリとまとまるのでお洒落度も抜群。身幅を細く見せるフロントデザインなど、どこを取っても優秀デザインです。

オールインワンタイプにはシックな黒も揃います。フロントジップを少し開けて、中に着たビキニをちらりと見せればこなれたサーフガールの雰囲気に。そして、シンプルなワンカラーのロングスリーブタイプも発見。ビキニショーツを変えてコーディネートを楽しめます。

店内には水着やラッシュガードに合うアクセサリーやバッグ、ローカルコスメなども豊富に揃います。珊瑚を守る“リーフセーブ”の日焼け止め「ローカルハンズ」は、お土産にしても喜ばれそう。お店のアットホームな空気感が心地よく、ロコガール気分になれる一軒です。

プアラニ ハワイ

DATA
住所:3118 Monsarrat Ave.
電話番号:808-200-5282
営業時間:9:30〜18:00 無休
URL:https://www.pualanihawaii.com

サーフスタイルのトレンドを「クリップス」で


「最旬デザインの一着が着たい!」というトレンド重視派は、アラモアナエリアにある「クリップス」に訪れて。ここはかつてセレクトショップに勤めていたというオーナーの神原誠さんのセンスが、店内中に散りばめられた空間です。

そこで見つけたのは、パステルトーンの配色がキャッチーなラッシュガード。この2着はどちらもカリフォルニア生まれの「シーア」のもので、少しレトロ、なのに絶妙なトレンドスパイスがほどこされたデザイン。世界中にファンを持つスイムウエアブランドです。

「クリップス」にはこの「シーア」のラッシュガードが豊富で、どれも目移りしてしまいそうな可愛さ。わかる人には「シーアだ!」とすぐわかる、独特のバランス感が生かされた配色に、一目惚れ必至です。

「シーア」はラッシュガードのほかレギンスも揃うので、足元の日焼けや肌の露出を心配する人にも嬉しい限り。「ぜひ試着をして、自分にぴったりのカラーやデザインを選んでみてください」とオーナー神原さんは話してくれました。

お洒落なメンズからの人気を誇る「バンクス」や「サタデーズ・ニューヨーク」のアパレルも置く店内。カップルでお店を訪れても楽しめそう。写真撮影のサービスも無料で付くサーフィンレッスンにトライすれば、さらに濃い思い出に!

クリップス

DATA
住所:822 Kaheka St.
電話番号:808-941-6777
営業時間:10:00〜18:00 日曜休み
URL:http://clipshawaii.com

サーファーからの信頼が厚い「サーフガレージ」


ハワイへ波乗りに訪れる人たちの間では、知らない人はいないと言われる「サーフガレージ」。2002年にヴィンテージサーフショップとしてオープンして以来、数多くのサーファーたちがボードのことやハワイの波情報を求めては足繁く通っています。ドナルド・タカヤマやクリス・クリステンソンなどのロングボードなど、ラインナップするギアのクオリティも相当。

この本気サーフショップには、サーフィンをしない女性も訪れたい魅力が。それが、サーファー目線でも評価の高いウエアに出会えること。通常「タッパー」と呼ばれる写真左のロングスリーブのトップスは、ラッシュガードより厚手なので寒さも一段と回避。また写真右のワンピースはボトムがウエットスーツ素材なので、腰まわりのホールド感や暖かさが格別!

もちろんラッシュガードも揃います。人気ブランドの「シーア」も置いてあり、レトロなデザインがヴィンテージ感のある店内空間にほどよくマッチ。機能性もルックスも兼ね備えた商品のセレクトに、オーナーの想いを感じます。

そしてこの方がオーナーのトオルさん!ローカルサーファーと日本からの観光客との距離感を、長年に渡って縮めてきた立役者です。両方向からの信頼を集めているので、質が良く、センスも抜群というセレクトが叶えられているというわけ。ぜひ気軽にお店に足を運び、トオルさんとお喋りを楽しんでみてください。

サーフガレージ

DATA
住所:2716 South King St.
電話:808-951-1173
営業時間:月〜土10:00〜19:00 日11:00〜17:00 祝日定休
URL:https://surfgarage.squarespace.com

まとめ

紫外線予防や体型隠しといった理由で活躍しそうなラッシュガードですが、ハワイで探すとこんなにもグッドセンスなデザインに出会えるのです。一着買って着てみたら、もうその着やすさのトリコになること間違いなしです。

(2019年12月時点での取材情報を基に記載しております。)