「ブラックフライデー」は感謝祭(11月の第四木曜日)の翌日に行われる全米最大のセール日で、驚くほどの大安売りがハワイ各地で実施されます。一年に一度だけの、ショッピングのビッグチャンス!そんなハワイのブラックフライデーと攻略法についてご紹介します。

営業時間が通常とは異なる「ブラックフライデー」

今年(2019年)のブラックフライデーは11月29日(金)。ちょっぴり変わったその名前の由来には、〝一年で最も売れ行きが良い日=黒(ブラック)字の日だから〟、〝大勢の人々が買い物に詰めかけ、道路が真っ黒になるほどだから〟などの諸説があるようです。どちらにせよ、この日が一年のうちで最もショッピングが盛り上がる日であることに間違いはありません。

ここ数年のブラックフライデーは、当日を待たずして前日の感謝祭(サンクスギビングデー)の朝から一部の小売店でセールが始まるほどの過熱ぶりでした。しかし、「あまり早すぎては本来の趣旨からズレてしまう」と、最近では、どんなに早くとも感謝祭の日の夕方6時くらいからセールをスタートするという形に落ち着いています。

ただし、ワイキキエリアのお店やツーリストに人気の大型ショッピングセンターの多くでは混乱を避けるためもあってか、感謝祭当日は通常通りに営業または閉店し、ブラックフライデーは従来通り、翌日の金曜日に実施するところも多くなっています。そのため各店の営業時間などの情報は事前にきちんと調べた上でセール本番に向かうことをおすすめします。

オアフ・3大ショッピングスポットのブラックフライデーをご紹介

続いては、ツーリストの人気が特に高い「アラモアナセンター」、「カハラ・モール」、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」というアオフ島を代表する3つのショッピングスポットのブラックフライデーについて順にご紹介していきましょう。

「アラモアナセンター」はいわずと知れたハワイ最大のショッピングモールです。館内には160以上のダイニングを含む約350もの店舗が集結し、4つのデパートのほか、一流ブランドから個性的な魅力たっぷりのショップまでが一堂に揃っています。

アラモアナセンターのブラックフライデーは「サンクスゲッティングデー」と呼ばれ、全館をあげての一大セールが実施されます。ちなみに昨年(2018年)は、セール前日(木曜日)の感謝祭当日、センターは一部の店舗を除き、閉館していたようです。

ハワイへの滞在中、ツーリストの皆さんの多くは、アラモアナから少し離れたワイキキのホテルに泊まることでしょう。サンクスゲッティングデーの日、ワイキキからアラモアナに向かうバスやトロリーはかなりの混雑が予想されます。また昨年のセールは早朝6時から夜9時まで開催されました。「アラモアナセンターのセールにどうしても行きたい、お目当てのアイテムを絶対にゲットしたい」という方はセンターにより近い、ワイキキ中心部以外のホテルに泊まるのも一案かもしれません。

アラモアナセンター Ala Moana Center

DATA
住所/1450 Ala Moana Blvd.
電話/808-955-9517
営業時間(ブラックフライデー当日)/6:00~21:00
URL/https://www.alamoanacenter.com/ja.html

ふたつ目の「カハラ・モール」はワイキキの北東にある高級住宅エリア、カハラにあるショッピングモール。日本人にも人気の自然派スーパー「ホール・フーズ・マーケット」を含む100店舗以上が集まっています。

ワイキキからはバスやトロリーを使って約20分でのアクセスが可能。昨年はアラモアナセンター同様に、前日の感謝祭は一部店舗を除いて閉館。ブラックフライデー当日は早朝6時から夜の9時まで、最大70%オフというセールが行われました。

カハラ・モール Kahala Mall

DATA
住所/4211 Waialae Ave.
電話/808-732-7736
営業時間(ブラックフライデー当日)/6:00~21:00
URL/http://www.kahalamall-shops.com/
三つ目の「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」は、約60店舗の有名ブランドとダイニングが入る、ハワイ最大のアウトレットモールです。ワイキキからは、免税店のTギャラリアハワイby DFSから発着する専用のシャトルバスで約40分の距離にあり、ほかにバスやタクシー、レンタカーなどで行かれます。

アウトレットのため、通常でも約25%~65%の割引が当たり前。それがブラックフライデーではさらに安くなるのですから、これは行かない手はありません。
気になる当日の割引率ですが、昨年(2018年)は、コーチ (COACH)が 全品70%オフ(一部セール対象外)、トリー・バーチ (TORY BURCH)がほぼ全品40%オフ、ケイト・スペード (Kate Spade)が全品70%オフ(一部セール対象外)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)が最大50%オフなどと、掘り出しものがずらりと並びました。前日の真夜中12時から当日の夜11時まで通しで営業し、セールを実施した模様です。

なおワイケレ・プレミアム・アウトレットはワイキキから少し離れているため、複数のオプショナルツアー会社がブラックフライデーの買い物客向けのツアーを催行しています。

そのうちの一社「ハワイジャパンツアー」が今年(2019年)催行予定の「ブラックフライデーワイケレ真夜中のバーゲンセール・シャトル(ツアー料金:大人ひとり$30)」は、買い物客が比較的少ない深夜のショッピングツアー。11月28日(木)の夜8時半にワイキキを出発、9時半前後にワイケレ・プレミアム・アウトレットに到着して買い物を楽しみます。その後日付が変わって翌29日(金)の深夜2時にアウトレットを出発、40分後にアラモアナセンターに立ち寄ってから、早朝3時にはワイキキに戻るという内容です。

※写真はイメージです。

ワイキキから見て、アラモアナセンターとワイケレ・プレミアム・アウトレットは同じ方角にあるため、まずはワイケレ・プレミアム・アウトレットに行き、その帰り道にアラモアナセンターへと立ち寄り。その後、ワイキキに戻って小休止してから、カハラ・モールで最後のひと勝負。そんな弾丸ショッピングツアーも体力次第では可能かもしれませんね。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット Waikele Premium Outlets

DATA
住所/94-790 Lumiaina St., Waipahu
電話/808-676-5656
営業時間(ブラックフライデー当日)/0:00~23:00
URL/https://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele

ブラックフライデーを楽しみつくすためのコツ

最後に、ブラックフライデーを120%満喫するためのポイントをふたつご紹介しておこうと思います。

<ポイント1>事前リサーチは念入りにしておきましょう

どのお店も大混雑が必至のブラックフライデー当日。全てのお店を周りきることは難しいため、お目当てのブランドや商品を絞り込み、どのお店で何がどのくらいの割引率で購入できるのかを前もって調べておくとよいでしょう。お店やショッピング施設のウェブサイトやSNSもこまめにチェックしておくことをおすすめします。
ショッピングセンターに行く場合には、フロアガイドのパンフレット等を活用して行きたいお店の場所をチェック。効率的に周るプランを立てておくと便利です。

<ポイント2>無理のないショッピングを楽しみましょう

多くの方にとってブラックフライデーは、数日間のハワイ旅行期間中の一日に過ぎないはずです。買い物のほかに楽しみたいこと、行きたい場所があるのなら、ブラックフライデーだけに全ての体力を注ぎ込んでしまうのは得策ではありません。

費用は多少かかりますが、送迎付きのブラックフライデー・ショッピングツアーに参加するなどして体力はできるだけ温存し、到着日から帰国日までしっかりとハワイを満喫したいものですね。

また、南国とはいえ、11月末のハワイは朝晩に冷え込みます。夜間、あるいは早朝のセールに行く場合は上着を一枚羽織っていくことをおすすめします。

※写真はイメージです。

まとめ

11月はハワイへの旅行客が多くないため、航空券やホテルの料金が安くなります。旅費が抑えられる分、買い物用の予算は増えるはずですから、ブラックフライデーはショッピング好きにはこの上なくベストなイベント! 最高のお買い物体験をぜひ、お楽しみください。

※2019年9月時点での情報を基に記載しております。