ハワイ通の間で実は人気のハワイ滞在のスタイルが「バケレン(バケーションレンタル)」。自由度の高さが最大の魅力で、中~長期の滞在にぴったりの宿泊方法です。そんなバケーションレンタルのハウツーや実際の内容について、詳しくご紹介します。

そもそも「バケーションレンタル」って何?

オーナーがいる「コンドミニアム(日本でいうリゾートマンションのような不動産施設)」やホテルの一室などを、オーナーの不在時に期間を限って有料で借り、滞在することを「バケレン(バケーションレンタル)」といいます。

貸出しは、オーナーとは別の管理会社に依頼する場合が大半ですが、人気のリゾート地・ハワイには土地柄、日本語での対応が可能な業者が多く、意外なほど利用しやすいんです。

バケーションレンタルの魅力とは

中~長期の滞在に合わせて作られた「バケーションレンタル」向けの部屋の多くは、調理器具や食器が揃ったキッチン付き。HAWAIICOでも紹介させていただいている現地のスーパーマーケットやファーマーズマーケットなどで購入した新鮮な食材で自分の食べたい料理を作っていただけます。

また、ほとんどのコンドミニアムでは室内に洗濯・乾燥機が設置されているか、または同じ建物内にランドリールームがあるため、衣類の洗濯には困りません。
ハワイは車社会ということもあってほとんどの物件は駐車場付きなので、レンタカーを借りた際にも便利です。
さらに、多くの建物で無料のWiFiなどのインターネット環境が整っていますし、プールやフィットネス施設、BBQグリルなどもあり、ハワイならでのアクティビティも存分に楽しむことも可能です。

バケーションレンタルとは、まるでハワイに自宅を持ち、そこで暮らしているかのようなひと時を過ごせる、そんな滞在方法なのです。

バケーションレンタル用コンドミニアム「Crescent Park」をご紹介

ハワイでバケーションレンタル用の物件の管理を多く手掛けるレイハワイ不動産に、おすすめのコンドミニアムの一室を紹介していただきました。

物件の名前は「Crescent Park(クレセント・パーク)」、ホノルル動物園やカピオラニ公園にほどちかい、ワイキキの中でも閑静な場所にあるコンドミニアムです。今回は、その1702号室を見せていただきました。

ワイキキビーチまでは徒歩すぐ。隣には、2018年10月にリニューアルオープンしたばかりのクィーン カピオラニ ホテルもあります。

無料で利用できる駐車場はなんと2台分。駐車料金が高いワイキキで、これはうれしいポイントです!

駐車場の2階部分に設置されたキーボックスから部屋の鍵(スペア有り)を取り出したら、
さっそく建物の中へ、エレベーターで部屋のある17階へと上がりましょう。これでチェックインは完了。帰国日もカギを同じボックスに戻すだけで大丈夫です。

室内に入るとまず目に飛び込んで来たのは10畳を超える広々としたリビングルームでした。
肌触りの良いカーペットの横には、ゆうにふたりが寝そべられる大きなソファが設置されています。これほどの広さのリビングルームは高級ホテルのスイートルームクラスですね。
聞けば、この部屋のテーマは〝WOOD(樹木)〟。室内には温もりを感じる木製の家具が多数揃えられています。

リビングの先は、こちらも広めのバルコニースペースとなっており、4人が座れるダイニングテーブルのほかに、揺りかごチェアも置かれていました。

スライド式のガラスドアを開けると気持ちの良い貿易風が室内へと流れ込み、夏場でもエアコンいらず。眼の前にはハワイの風景が大パノラマになって広がります。すぐ近くに雄大なダイヤモンドヘッドも望めます。
こちらのバルコニーで心地よい朝の空気を味わいながら朝食をいただいくのもよいですね。

これだけ大きなバルコニーなのでモーニング・ヨガだってできちゃいます。

ベッドルームはメイン・ベッドルームとゲスト・ベッドルームの二部屋があり、友人同士や家族での宿泊が可能です。


ゲスト・ベッドルーム内には大型クローゼットがあり、衣類やスーツケースなどの収納が可能。クローゼットの中には、掃除機や室内物干しなどもあります。
トイレ付きのバスルームもふたつ。それぞれが各ベッドルームの横にあって、バスタオル、ボディタオル、フェイスタオルといったリネン類のほか、バスアメニティもしっかりそろっています。


さて、こちらがキッチンです。3口のIHコンロにオーブンまで付いた、カウンタータイプの「フルキッチン」。写真にはうつっていませんが、アメリカンサイズの大型冷蔵庫もあります。電子レンジやオーブントースター、炊飯ジャー、コーヒーメーカーも備え付けで、食器や調理器具まですべてそろっています。

さらに、こちらの部屋は室内に専用の洗濯機と乾燥機が付いており、いつでも好きな時に利用できますよ。
ちなみに、ハワイではベランダ等に外から見える形で洗濯物を干すのは原則禁止されています。乾燥器を使うか、部屋干しを行うようにしてください。

気になる料金は、「最低宿泊日数30日以上」という条件があるものの、$3,000~/1ヶ月。3人で泊まるとなれば、1人当たりの宿泊料金は$1,000(12万円程度)/1ヶ月になりますから、ホテルと比べて、どれほどリーズナブルかは言うまでもありません。

最後に、このコンドミニアムに近いおすすめスポットを幾つかリストアップしてご紹介しましょう。

■ハワイらしさたっぷりの絶景レストラン「デック」…徒歩3分
■こだわりコーヒーやカクテルもおいしいオープンエア・カフェ
「ノッツ・コーヒーロースターズ」…徒歩3分
■ワイキキビーチ…徒歩6分
■親子で訪れたい「ホノルル動物園」…徒歩3分
■ダイヤモンドヘッドが見える広大な公園「ピオラニパーク」…徒歩8分

サイクリングや観光、ショッピングなどに便利な自転車を借りられる、シェアサイクル「biki(ビキ)」のステーションも駐車場を出てすぐのところにあります。

滞在予約はインターネット経由でラクラク

コンドミニアムでバケーションレンタルについてもっと知りたい方は、まず、インターネットで「ハワイ バケーションレンタル」と検索してみください。ワイキキやアラモアナといった滞在希望エリアの具体的な名前などもプラスして検索してみると、より理想的な物件の情報に近づけることでしょう。「これは!」という物件があったならさっそく、空室状況や料金などを問い合わせてみてください。条件にあう物件が見つかったらく申し込み。料金を支払って現地での手続き方法等を確認したら、あとはハワイに旅立つだけですよ。

まとめ

ホテルのような至れり尽くせりのサービスはないものの、とことん自分スタイルでのハワイ滞在が格安の料金でかなう、コンドミニアムのバケーションレンタル。次のハワイ旅行の宿泊先の選択肢のひとつとして検討してみるのもよいのではないでしょうか。

建物概要

クレセント・パーク 1702号室
Crescent Park #1702
DATA
住所: 2575 Kūhiō Ave 17F # 1702, Honolulu, HI 96815

不動産概要

レイハワイ不動産
LEI HAWAII REALTY
DATA
住所:2270 Kalakaua Ave ワイキキ・ビジネス・プラザ7階 #712 Honolulu, Hawaii 96815
※1・2階にH&Mが入っているビルの7階
電話:808-922-3008
URL:https://leihawaiirealty.com/

※2019年4月時点の情報を基に記載しております。