ハワイは海外でも日本語が通じやすいエリアとはいえ、やはり外国。日本国内とは事情の違うことが少なくありません。今回は、子供連れでハワイ旅行するパパ、ママによる「~~したい!」という要望や万が一の「困った!」に対する回答をご紹介していきます。

子供連れでのハワイ旅行 Q&A

Q:現地でベビーカーを借りられますか?

A:無料、有料レンタルともに可能です。
ベビーカーの無料レンタルサービスは、クレジットカードの会員向けラウンジ、旅行会社の利用者専用ラウンジ、また宿泊先ホテルなどで利用できます。事前予約が必要な場合もありますので、できれば出発前に問い合わせをしておきましょう。
たとえば楽天カード会員のための「Rakuten Card ラウンジ」では、事前予約はできず数にも限りがあるものの、ベビーカーの無料レンタルが最長7日間可能です。


そのほか、「Rakuten Card ラウンジ」には授乳室や子供が遊べるキッズスペースも用意されています。


「キッズスペース」には絵本やおもちゃの用意もありますよ。

施設概要

Rakuten Card ラウンジ
DATA
住所:330 Royal Hawaiian Ave.TギャラリアハワイbyDFS2階
電話:808-926-0151
営業時間:9:30~20:00(年中無休)※最終受付19:45
URL:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/hawaii/lounge/

Q:子供が突然、病気になりました。

A:日本から持ってきた薬やABCストア等で購入できる薬で間に合わない場合は、宿泊先近くの旅行者向けクリニックを受診しましょう。

たとえば、ワイキキ中心部のシェラトン・プリンセス・カイウラニホテル1階にある「ドクターズ・オブ・ワイキキ(Doctors of Waikiki)」はワイキキ最大の床面積を誇り、ワイキキ最多のバイリンガルスタッフを抱える、日本語OKの診療所。年中無休で、早朝8時から深夜0時までとワイキキ最長時間で診察に対応しています。

ホノルルにある総合病院で内科医を務めていたDr. ウーとDr. トリコフスキーが設立した「ドクターズ・オブ・ワイキキ」。緊急医療を中心に、最新機器を導入した質の高い医療が受けられ、日本からの海外旅行保険、クレジットカード付帯保険が使える点も注目です。

施設概要

ドクターズ・オブ・ワイキキ Doctors of Waikiki
DATA
住所:120 Kaiulani Ave. シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル1階
電話:808-922-2112
診療時間:8:00~24:00
備考:ワイキキ内ホテルからの無料送迎、ホテルへの往診OK

そのほか、ワイキキエリアには次のような旅行者向けのクリニックもあります。

施設概要

■ドクターズ・オン・コール Doctors on Call【メインオフィス】
住所:シェラトン・ワイキキ・ホテル 2255 Kalakaua Ave.
電話:808—971-6000 日本語ラインは808—923-9966(24時間日本語ホットライン)
診療時間:7:00~23:00
備考:ワイキキ内での無料送迎OK

【ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内診療所】
住所:2005 Kalia Rd. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ レインボー・バザール2階
電話:808-973-5250
診察時間:月~金曜 8:00~16:30

■聖ルカクリニック
住所:1441 Kapiolani Blvd, Site 2000,アラモアナ・ショッピングセンター近く
電話:808—945-3719 ※日本人医師が担当
診療時間:月~金曜(8時30分~12時,13時~16時)、土曜(8時30分~12時)
備考:内科、外科、内視鏡外科、婦人科、整形外科、心療内科にも対応。診療科目によって診療時間が異なる

■ワイキキ緊急医療クリニック
住所:2155 Kalakaua Ave,バンク・オブ・ハワイビル内308号室
電話:(808) 924-3399
診療時間:月曜~金曜(8時30分~19時),土曜・休日(8時30分~17時)
備考:総合医療。休日も診療OK。ワイキキ内での無料タクシーサービスあり

Q:オムツ替えOKの無料トイレはどこにありますか?

A:ワイキキ内にあって無料で利用ができ、オムツ替えも可能なトイレの一例は以下のリストをご確認ください。

[1]「TギャラリアハワイbyDFS」1階・2階の男性用・女性用トイレ
[2]「ロイヤル・ハワイアン・センター」B館2階フードコート内の男性用・女性用・家族用トイレ
[3]「インターナショナル・マーケットプレイス」1階の女性用・家族用トイレ
[4]「ノードストロームラック」男性用・女性用トイレ
[5]「メイシーズ」男性用・女性用トイレ

Q:子供を預けられる場所はありますか?

A:ホテル内などの託児所が便利です。
誰でも利用できる託児スポットでおすすめなのが、シェラトン・ワイキキ(ホテル)内にある「ポピンズ・ケイキ・ハワイ」です。日本でも保育事業を展開するポピンズが運営する託児所で3ヶ月~12歳児までに対応、最短2時間から(基本料金は$30/1時間)預けることが可能です。

運営元が日系企業のため日本語スタッフが常駐、託児サービス以外に半日~1日の子供向けアクティビティサービスも提供しています。日本企業で唯一ハワイ州のライセンスを取得したハイクオリティなサービスが受けられます。

なお、ポピンズではロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(ホテル)でも5歳以上の託児サービスと子供向けアクティビティサービスが提供しています。

施設概要

ポピンズ・ケイキ・ハワイ Poppins Keiki Hawaii
DATA
住所:シェラトン・ワイキキ・ホテル 4Fスイートルーム435号室
電話番号:808-931-8086
対象年齢:3ヶ月~12歳
営業時間:通常営業時間/9:00~18:00 ※特別営業時間/7:00~9:00、18:00~22:00
※24時間前に要予約。ただし、空き状況により当日予約もOK
料金:通常営業時間/1時間$30 ※特別営業時間1時間$46
※子供向けアクティビティプログラムの詳細は公式フェイスブック(https://www.facebook.com/poppinshi)または公式ウェブサイトのNews&Topicsページ(https://www.poppins.co.jp/news/?main=18&sub=&sub2=)から確認できます

Q:ベビーフードを買いたい。

A:現地のスーパー等で購入が可能です。
日本製のベビーフードをワイキキで購入するなら、日本食料品スーパーマーケットのミツワ・マーケット・プレイス(Mitsuwa Market Place)がおすすめ。ベビーフードのほかに、子供用のお菓子やオムツなども手に入ります。

店舗概要

ミツワ・マーケット・プレイス Mitsuwa Market Place
DATA
住所:2330 Kalakaua Ave.#250 インターナショナル・マーケットプレイス2階(クヒオ通り側)
電話:808-489-9020
営業:9:00~22:00(イートインのレストランコーナーは、11:00~21:30)

Q:子供が慣れている日本の商品や製品を買いたい。

A:ワイキキ周辺には日系スーパーが幾つかありますが、立地と品質の両面で最も使い勝手がよい一店が、ひとつ前に「ベビーフード」の購入場所としても紹介したミツワ・マーケット・プレイス(Mitsuwa Market Place)。日本メーカーによる商品が食品から生活用品、家庭薬に至るまで幅広く揃います。特に店内調理のお惣菜に使われているお米の美味しさは、ピカイチです。

Q:子供OKの有名レストランに行きたい。

A:有名店でも子供連れOKの店が、ワイキキエリアには数多くあります。
一例をあげると、熟成肉のステーキで有名な「ウルフギャング・ステーキハウス」や「ルースズ・クリス・ステーキハウス」。イタリアンの名店「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」。エッグ・ベネディクトの美味しさで知られる「ハウツリー・ラナイ」。素晴らしい眺めとともに、ハワイならではのパシフィック・リム・キュイジーヌを楽しめる「マリポサ」など、大人にも人気のこれらのレストランは、実はいずれも子供の利用がOKです。

Q:帰国、帰国後も子供にスムーズに過ごしてもらいたい。

A:帰国便でも子供にはぐっすりと寝てもらえるよう、帰国日にも朝食後はプールで遊ばせてみてはいかがでしょうか。
空港にはフライト時刻の約2時間前には着くように、余裕をもってホテルを出発してください。空港到着後も少し遊ばせて子供を満足させておくと、特に小さな子供が機内でグズル可能性を減らせるでしょう。
帰国後は、できれば1~2日程度の休養日を設けてあげると子供も元の生活にスムーズに戻れます。
家庭では消化に良い食事を与え、睡眠時間もしっかりと確保して、旅の疲れを癒してあげましょう。

まとめ

何かリクエストや困りごとがあったら「海外だから」とあきらめず、まずは宿泊先ホテルの相談窓口や、旅行会社の現地オフィスなどに問い合わせてみましょう。次回は、最終回。HAWAIICO編集部による「子供連れハワイ旅、4泊6日モデルプラン」をご紹介する予定です。

※2019年4月時点での情報を基に記載しております

子供連れハワイ旅連載記事の紹介

■【連載!第1話】快適な子供連れハワイ旅の準備とは?
■【連載!第2話】快適な子供連れハワイ旅には、事前準備が肝心!
■【連載!第3話】ママ・パパに支持されるホテル「エンバシー・スイーツ」に泊まってみた
■【連載!第4話】 かわいい・プチプラな子供服は、オールド・ネイビーへGO!
■【連載!第5話】子供連れハワイ旅の穴場スポット「ワイキキ水族館」
■【連載!第6話】子供連れハワイ旅の強~い味方!何でもそろう「ABCストア」
■【連載!第8話】HAWAIICO編集部プレゼンツ!「子供連れハワイ旅、4泊6日BESTプラン」