年間約150万の日本人が訪れる、人気リゾート・ハワイ。温かな気候と美しい自然、笑顔の人々などが魅力です。日本語が通じやすく、子供連れでの旅におすすめ。そんなハワイへの親子旅行を楽しむために押さえておきたいポイントをまとめてご紹介します。

ポイント1. パスポートとエスタ(ESTA)の申請はお早めに!

アメリカの州のひとつであるハワイへの旅行には、パスポートと電子渡航認証システム(ESTA)による渡航認証の取得が必要です。
海外旅行の際の身分証明となるパスポートは、たとえ生まれたての赤ちゃんでも必ず一冊作らなければならず、申請から受け取りまでは1週間程度(土曜・日曜・祝日を除く)かかります。申請には戸籍謄本(または抄本)などの公的書類が必要となりますので、早めに準備を始めておいた方が安心です。
ESTAによる渡航認証には、有効なパスポートとクレジットカードを使って遅くとも出発の72時間前までに申請を行い、渡航認証を取得しなければなりません。出発直前は何かとバタバタしがちですので、こちらも余裕をもって手続きを済ませておきましょう。

ポイント2. 子供連れ旅行に優しい航空会社、ホテルをチョイス!

人気の旅行先であるハワイには、札幌・成田・羽田・中部・関西・福岡といった日本国内の主要空港から直行便が運航されており、便数も豊富です。国内・海外を問わず多くの航空会社では、ハワイ便の機内にベビーベッドやオムツ交換台を備え、子供用の機内食やおもちゃなどの用意もあります。そのほかの細かな子供向けのサービスについては各社で違いがありますので、求める内容に応じて利用する航空会社を選ぶとよいでしょう。
宿泊先については、メジャーな大型ホテルならどこでも、サービス、施設面ともに子供連れでの滞在に問題はまずありません。子供の年齢や好みを踏まえ、立地などほかの条件もホテルごとに比較検討して、最終的な宿泊先を決めるようにしましょう。

ポイント3. ベビーカーはどうする?子ども連れハワイ旅の必需品をチェック!

乳児から幼児までは周囲の大人の手助けを常に必要とし、食器や衣類、移動手段なども大人とは別の、専用のものを用意してないといけません。
日常生活での子供の必需品は旅先ハワイでも必ず役立ちますが、同時に旅の荷物は出来るだけ減らしたいというのが親の本音でしょう。
そこでまずは先輩ママ、パパにアドバイスをもらったり、インターネット等で情報収集を行ったりして、日本からの持参がどうしても必要なものは何か、現地でも購入できるものは何かを判断、最低限必要なものだけを持っていくことが快適な旅のポイントです。
ベビーカーについても、現地の大型スーパーで$50程度と安く購入できたり、カード会社や旅行会社のラウンジでレンタルしたりする方法もありますので、日本から持っていく必要はかならずしもありません。

ポイント4. 7時間超のフライトをいかに乗り切るかが最大のポイント!

日本からハワイへは夜間の長時間フライトとなります。そのため機内では子供にしっかりと寝てもらうことが大切です。いつもより昼寝の時間を短くしたり、早めに到着した空港内でしっかり遊ばせたりすることで搭乗前に子供にエネルギーを十分に発散してもらってください。機内で睡眠が十分に取れれば、到着後の時差ボケも軽度で済みます。
もしうまく寝付けなかった場合には、普段からお気に入りのおもちゃや絵本、動画などで退屈させないようにするとよいでしょう。ぐずってしまってどうしようもない場合は、抱っこして機内を歩いてみたり、窓の外の景色を見せたりして気分転換をさせてあげましょう。

ポイント5. 1日目は早く休もう、4泊6日、余裕のあるプランニングがカギ!

到着初日は大人でも長時間フライトの疲れが溜まっているもの。初日の夜にしっかりと睡眠を取っておけば、疲労とともに時差ぼけも緩和されます。またホテルによっては事前にリクエストをしておくと通常のチェックイン時間より早く部屋に入れる「アーリーチェックイン」ができ、ゆったりと過ごせます。また、子供の機嫌や体調は変わりやすいため、旅のスケジュールは予定を詰め込みすぎず、臨機応変に対応できるようにしておきましょう。子供の体調の維持管理のためにも規則正しい生活を心がけ、子供の負担になるような旅程は避けることが家族全員でハワイを満喫するためには大切です。

ポイント6. ハワイには親子で楽しめるスポットがたくさん!

ハワイには広々としたビーチや公園が多く、子供が大自然の中でのびのびと遊べる環境が充実しています。
ホテルやレストラン、ショップが数多く集まるワイキキエリアには動物園や水族館まであり、親子連れでいつも賑わっています。
大人にも人気のレストランが子供歓迎だったり、多くのレストランに子供用メニューが用意さえれていたりと、絶品グルメを大人と子供が一緒になって楽しめます。
大型量販店やディスカウントストア、アウトレットでは、海外ブランドならではのキュートな子供服やユニークなおもちゃなどを驚くほどの安さで購入できます。
ハワイは、性別や年齢を問わず、家族の誰もが思いっきり楽しめるファミリー向けリゾートでもあるのです。

まとめ

今回から掲載が始まった連載記事企画【子供と訪れる、定番ハワイの過ごし方】。
次回は旅行前の準備にフォーカスをあて、「パスポートやESTAのハウツー」、「最適な航空会社とホテルの選び方」、「旅の持ち物」についてさらに詳しくご紹介する予定です。

※2019/3/22時点での情報を基に記載しております
※「子連れハワイ旅 PART2」の配信は5/13(月)に変更させていただきます

子供連れハワイ旅連載記事の紹介

■【連載!第2話】快適な子供連れハワイ旅には、事前準備が肝心!
■【連載!第3話】ママ・パパに支持されるホテル「エンバシー・スイーツ」に泊まってみた