ワイキキでは珍しい、フランス料理を楽しめる新しいレストラン「パリハワイ」がオープンしました。ハワイの食材をふんだんに使ったハワイならではの創作フレンチをいただける、
今注目の新店をご紹介します。

オリジナルの創作フランス料理を、リーズナブルに提供


2018年8月27日に、ワイキキの中心エリアにオープンしたフレンチレストラン「パリハワイ」。ハワイの農家など、出来る限り地元で仕入れた、新鮮な食材を使用し、フランス料理の伝統的な技法で創り出した料理、そしてポキやガーリックシュリンプなどのハワイ伝統の料理をフランス式にアレンジした“アイランドフレンチ”がメニューの特徴です。それらを1種類のみのプリフィックスコースとして$85で提供。営業は1日2回17:30~、20:00の入れ替わり・完全予約制。ハイクオリティな料理の数々をカジュアルに楽しめると地元ロコや観光客の間で大きな話題となっています。

ある日のコースメニューの一部を特別にご紹介


季節ごとにコースの内容が変わるというパリハワイですが、ここで、その料理の一部をご紹介しましょう。
写真左は、チーズを練りこんだシューを添えたマウイオニオンのスープ。甘みと旨みが通常の玉ねぎより濃厚なマウイ島産の玉ねぎを使用し、調味料などは一切使わず調理されているため、素材そのものの魅力をまるごと楽しめる一品です。
写真中央は、香り高いキアヴェという樹木の炭であぶったニイハウ島産ラム肉のグリル。絶妙な火加減で調理された骨付き肉は、口の中でとろけるほど柔らかくてジューシー。黒トリュフのパウダーを使用され、フレンチらしい上品な味わいに仕上がっています。
写真右は、ハワイ島で獲れたカンパチを使用した一皿。プチプチとした食感と爽やかな酸味が特徴のフィンガーライムとクレソン、カブのピューレとともにさっぱりといただけます。
この他、パリハワイ・オリジナルのアヒポケやガーリックシュリンプなども味わえる全7品のコースとなっていました。
料理一つひとつに合わせて供されるワインとともに料理を楽しむペアリングもおすすめです。

なお、追加注文とはなりますがオリジナルのデザートも数種用意されています。なかでも注目の一品が「キラウェア・ラヴァケーキ」。ハワイ島にあるキラウェア火山をイメージして作られたチョコレートケーキで、ナイフを入れると溶岩を思わせる紅色のラズベリーソースがとろりと流れだします。ケーキの周りには、液体窒素で凍らせたココナッツのアイクリームがあしらわれた、見た目にも面白い一皿です。

料理を手がけるのは、本場で修業を積んだ新進気鋭の日本人シェフ


このような「パリハワイ」のアイランドフレンチを生み出しているのが、総料理長の山中裕哉氏です。山中氏は、25歳でパリに渡り、老舗ビストロ「AU BON ACCUEIL」の日本人シェフの元で研鑽を積んだ後、フランス・パリにある世界的有名レストラン「Le Crown Bar」で副料理長として活躍。その氏の料理に惚れ込み、スカウトしたのが「パリハワイ」の現オーナーでした。山中氏が「パリハワイ」の開店準備に向けハワイに移住したのが2015年のこと。オープンまでの約3年間は、ハワイ産の食材の魅力を最大限に引き出し、活かした、これまでにない全く新しいフレンチを確立するべく、ハワイの食文化について探求。さらに、より理想とする食材を求めて地元農家などの生産者とも関係を深めていったといいます。こうした探求の末に実現した味わいを「パリハワイ」では楽しむことができるのです。

古き良きハワイを感じるレストランの建物にも注目!

料理のほか、建物や内装の随所にも店のこだわりが息づいています。店舗は1939年に建てられた歴史的建造物にも指定されている2階建ての木造一軒家を、かつての面影を活かしてフルリノベーションしたもの。天井には当時のままの柱をむき出しで使用するなど、店内のいたるところに温もりあふれるオールドハワイの雰囲気が感じられる、快適なダイニング空間となっています。

食事をより楽しんでもらえるようにと設けられたカウンター席は、熟練のシェフがその腕と技をあますことなく駆使して料理をふるまう姿を眺めながら食事をいただける特等席となっています。こちらでは、シェフ自身から料理の説明を日本語で聞くこともでき、パリハワイならではの食材選びや調理方法への理解が深まることで、それぞれの料理がさらに魅力的に感じられることでしょう。

まとめ

料金が高く、マナーにも厳しいイメージがあるフレンチレストランですが、「パリハワイ」はその真逆、どんな人でも常に優しく出迎えてくれます。ハワイへの旅の最後の締めくくりとなるディナーなどに利用すると、とても良い思い出となるに違いありません。

【店舗情報】
PARIS.HAWAII(パリハワイ)
DATA
住所:413 Seaside Ave Ste 2F
電話:808-212-9282
営業時間:ディナー 17:30~、20:00の1日2回(完全予約制)
バー 20:00~25:00
定休日:月曜日
電話受付時間:火~日曜 15:00~23:00
店舗公式サイト:http://www.paris-hawaii.us/
ゼットン公式サイト:http://www.zetton.co.jp/news/paris-hawaii.php

※2019/2/8での情報を基に記載しております