子連れでのハワイ旅行では、大人も子供も一緒に楽しめるハワイならではのスポットを訪れたいですよね。そんな家族でのハワイ旅にぴったり、その圧倒的な美しさから別名、〝天国の海(R)〟と呼ばれる浅瀬(サンドバー)へのクルージングツアーをご紹介します。

〝天国の海(R)〟って何?どこにあるの?


ワイキキから車で約45分、オアフ島北東部に位置するカネオヘ湾沖に、潮が引くと水深がくるぶしほどになる浅瀬(サンドバー)があります。今から1億年ほど前に火山の噴火口が地震で盛り上がり、そこに長い年月をかけて砂が堆積して出来た地形で、ほぼ360度を紺碧の海と空が取り囲みます。そのビーチが真っ白なのは、砂がサンゴでできているから。その風景は〝天国の海(R)〟と呼ぶにふさわしいハワイ随一の奇跡の絶景として知られています。

〝天国の海(R)〟へのクルージングツアーで一番人気がある『キャプテンブルース天国の海(R)ツアー』のガイド・Ayaさんによれば「一日に二回だけの干潮の時間に合わせて、ここを訪れるクルージングのツアーは幾つかありますが、最も水深が浅いサンドバーの中心部分にクルーズ船を着けられるツアーはただひとつ、『キャプテンブルース天国の海(R)ツアー』だけ。最も早い時期に州に営業許可を申請したツアー会社ならではの特権です」とのこと。人気の理由のひとつはこんなところにあるようです。

「キャプテンブルースの天国の海(R)ツアー」で体験できること

では、「キャプテンブルース天国の海(R)ツアー」とはどのようなツアーなのでしょうか。実際に体験してきたのでレポートをしたいと思います。本ツアーには、朝出発と午後出発のふたつがあるのですが、限られたハワイ旅行の一日を効率的に使いたいと、今回は、朝出発の「朝の天国の海(R)ツアー」をハワイ出発前にウェブ予約しておきました。

当日の朝8時、ワイキキの滞在先ホテルへと専用バスが迎えにきてくれました。他のホテルも順に回って全てのお客さまを乗せたら目的地のカネオヘの港に出発!ツアーに備え、前日早めにベッドに入ったおかげで元気いっぱい、期待に胸が高まります。

約45分後、港に到着しました。午前9時半、朝の爽やかな空気を一杯に吸い込んでクルーズ船に乗りこみ、天国の海(R)に向けて出稿します。

約10分間のクルージングの後、まずは海ガメがよく顔を出すというポイントに着きました。海面を見ると、すぐあちらにもこちらにも海ガメの姿が。穏やかな表情で悠々と泳ぐその姿に思わず笑顔がこぼれます。夢中になって何枚も写真を撮ってしまいました。ガイドのAyaさんによれば、「ハワイで海ガメは幸運の象徴」だといいます。幸先の良いツアーのスタートとなりました。

その後、ついにお目当ての天国の海(R)に上陸。サンゴの白砂が朝の光に美しく輝き、その周りを360度、美しいエメラルドグリーンの海と抜けるような青空が取り囲みます。これまで経験したことない圧倒的な開放感に包まれて、「この場所はハワイの神話に登場するフラの聖地またヒーリングスポットでもある」というガイド・Ayaさんの説明にも納得の素晴らしい光景がそこに広がっていました。

お客さんは皆、散策を楽しんだり、写真を撮影したりと思い思いのひと時を過ごしています。
ツアー会社が用意したパドルボートやカヤック遊びにはしゃぐ子供たちの姿も見られます。
親子連れ、友達連れ、恋人同士、すべての参加者の顔に笑顔がありました。

続いてはスノーケリングの時間。初めにガイドさんが日本語でしっかりとレクチャーしてくれるので初心者も子供も安心です。浅い場所で練習をしたら、さっそくスイムスタート。カラフルなトロピカルフィッシュと泳ぐひと時を楽しみました。


最後は、ビュッフェスタイルでのバーベキューランチが登場します。肉類、シーフード、サラダやフルーツ、スイーツまでどっさり。「ご飯は高級米として知られるカリフォルニア産コシヒカリの炊き立てをご用意しています」とガイド・Ayaさんが教えてくれました。どおりで美味しいはずです。スノーケリングで身体を動かしたことによる空腹感を周囲の美しい風景がさらに刺激し、食欲がとまりません。

これで全日程は終了です。12時半に港に戻り、再びバスでワイキキへ。午後はワイケレのプレミアム・アウトレットへのショッピングに足を延ばしました。

ツアー参加の際の注意事項

後日、Ayaさんに参加上の注意点についても伺いました。
「まず、着替えの場所がないため、あらかじめ水着の着用をお願いします。 また、バスタオルは持参してくださいね。乗船の際は裸足をお願いしていますので履物は脱ぎやすいビーチサンダルがおすすめ。サンドバーでは足場が悪いところもありますのでリーフシューズを持参するとよいでしょう。海から船に戻ると体感温度が下がります。長袖のパーカーなどの羽織りものが一枚あると安心です。特に大切な持ち物が日焼け止めです。またラッシュガードを着ると、防寒にも日焼け防止にもなりますよ。 特に幼児の方は気をつけてあげてくださいね。持ち物は濡れても構わないビニールのバッグに入れるのがおすすめです。」

まとめ

「キャプテンブルース天国の海(R)ツアー」は、これこそハワイ!という、とっておきのアクティビティ体験です。ご家族や大切な方と、思いっきりはしゃいで楽しんでしまいましょう!

キャプテン ブルース 天国の海(R)ツアー
DATA
住所:ワイキキショッピングプラザ4F 404-3号室 2250 Kalakaua Ave,
電話:808-922-2343
URL:http://tengokunoumi.com/