ワイキキの北東、ダイヤモンドヘッドに隣接するカイムキは、フーディーなロコに人気のお店が集まる街。「グルメタウン」とも呼ばれるこのエリアにあって、ひときわ地元の人たちでにぎわっているのが、サンドイッチ専門店の「スプラウト・サンドイッチ・ショップ」です。ハワイ産のローカルフードのみを使用したハンドメイドのサンドイッチは、ヘルシーで種類も豊富。心も体も満たしてくれること間違いなしです。

メニューは全部で11種類! サンドイッチ専門店


カイムキの中心地に店を構える「スプラウト・サンドイッチ・ショップ」は、こぢんまりとした小さなお店。ローカルらしい居心地のよい店内のほかに、テラス席も用意されていて、ブルーの可愛いイスはお店の目印にもなっています。
朝10:30の開店と同時に、お客様が次々に入ってきます。

店内に飾られた大きなメニューボードには、11種類のサンドイッチ・メニューが書かれています。
お店のこだわりは、地元で採れた野菜や食材を使って、全てハンドメイドしていること。
自家製マヨネーズやビーガンのパテ、ソースには、特にこだわりがあるそうです。
雑穀粉を混ぜたグルテンフリーのパンも選べるので、ヘルシーなチョイスもできますね。
ベーコンやアボカド(各$2)、チーズ($1)などのトッピングが用意されているので、自分好みにカスタマイズするのも楽しそう。
選ぶのに迷ってしまうほどのたくさんのメニューの中から、スタッフ一押しのサンドイッチをご紹介しましょう。
1.The DUKE $10.50(ベーコン抜きは$10.00)

ローストチキン(防腐剤フリー)、クリスピーベーコン、マウイレタス、ローカルトマト、特製赤タマネギのピクルス、自家製マヨがサンドされた、お店1番の人気メニュー。カリカリのベーコンと厚みのあるローストチキンのコラボが最高です。

2.The Floater $10.00

ローストチキン(防腐剤フリー)、マウイレタス、特製赤タマネギのピクルス、クリスピー・アップル、自家製マヨのサンド。フレッシュな野菜とローストチキンがさっぱりしていてヘルシー。アップルがいいアクセントになっていて、やみつきになる美味しさです。
3. The SPROUTWICH $10.50

自家製ビーガンパテ、ローカル・スプラウト、マウイレタス、ローカルトマト、自家製BBQソースのサンドは、ビーガンメニューの中で一番人気。お肉を使用していないと思えないほどジューシーなパテで、ボリューミー。溢れ出すスプラウトがアクセントです。
4. The Yogi $9.00

ドライトマト・フムス、マリネされたケール、ニンジン、キュウリ、ワイアナエ・スプラウト。
野菜たっぷりのビーガンメニューは、見た目も鮮やかで、ヘルシーなのにおなかいっぱいに。ドライトマトで作られたフムスの味わいは、新しい発見です。

ヘルシーなドリンクやスイーツもご一緒に


店内の冷蔵庫には、自家製ドリンクやココナッツジュースなどのヘルシードリンクも充実。自家製レモネードはこのお店の名物で、サンドイッチのお供におすすめ。
甘すぎずさっぱりしていて、飲みやすさが人気のドリンクです。

ホームメイドのクッキーも販売。ハロウィンが近かったこともあり、パンプキン・スパイスのエナジーボールが限定販売されていました。

お店のロゴ入り限定ウォーターボトル($8)も販売中。カラーは、グリーンとブラック。お土産にも喜ばれそうですね。

スタッフは皆さん明るくて笑顔が素敵。お客さんとの楽しい会話が店内で飛び交っていました。また、インテリアや壁に描かれているイラストもフォトジェニックで、インスタ映えする一枚が撮れそうですね。

カイムキってどんなところ?


カイムキにはおしゃれなセレクトショップが立ち並んでいるので、ウィンドウ・ショッピングにもおすすめです。「スプラウト・サンドイッチ・ショップ」の2階にはヨガスタジオがあり、レッスン後に食べにくるヨギーニたちも多いとか。
グルメに買い物にヨガに、たくさんの魅力が詰まったカイムキは今、大注目のエリアです。

カイムキまでのアクセスは、ザ・バスやタクシー、ウーバーなどが便利。バス停は、お店の向かい側と、お店近くのワイアラエ通りにあります。ワイキキからは、ザ・バスで30~40分程、タクシーやウーバーでは15分ほどです。

まとめ

心も体も満たされる地元の食材を使用した絶品サンドイッチ。一度食べたらきっとやみつきになりますよ。今話題のエリア、カイムキで街歩きをしながら、ぜひお店に立ち寄ってみてください。
<スポット名>スプラウト・サンドイッチ・ショップ
<住所>1154 Koko Head Ave, Honolulu, HI 96816
<営業時間>10:00~15:00
<HP>sproutsandwichshop.com