ウォーターボトルを持ち歩くロコガールが増殖中! さまざまなスタイルのものが発売中ですが、最近では感度の高いファッションブランドや、地元セレクトショップが別注品を用意。オシャレなウォーターボトルを旅のお供にしてみましょう。

オシャレな柄で女子人気大「S’well」

絶対外せないのは「S’well」のウォーターボトル! 飲み口に向かって細くなっていくフォルムと、かわいい柄が多いことで、女子支持率No.1の人気ブランドです。

こちらはカラカウア通り近くのセレクトショップ「ターコイズ」で扱っているもの。向かって左側の花柄は、ショップの一番人気。手書き調のハワイらしい柄に、女の子たちがこぞって買い求めています。向かって右側は新作。これまでのものに比べ、飲み口を広くしたことで、熱い飲み物を入れても飲みやすいように工夫がされています。

高機能でコラボブランド続出の「Hydro Flask」

優れた保温性や、持ちやすいように表面にパウダー加工を施すなど、さまざまな機能が盛り込まれた「Hydro Flask」。オリジナルももちろん人気ですが、この高機能に目をつけて、多くのブランドやショップが限定のコラボ商品を発売しています。

たとえば、上の写真は「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」がコラボした新作ボトル。大き目のサイズで少々かさばりますが、その美しいグラデーションカラーにひとめぼれする人が続出。並べるそばから飛ぶように売れているそうで、もし実際に見て、気に入ったら、即買いマスト!

こちらは「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」のレギュラー商品で、もちろん「Hydro Flask」とのコラボ。サイズも多彩で用途にあわせて選ぶことができます。そのサイズ感から、日本人にもっとも人気のあるサイズなんです。色目もきれいで、使いやすさも◎。お店のロゴ入りなので特別感が出ますね。

ユニセックスなデザインの「Patagonia」

そのブランドコンセプトから、ユニセックスなデザインのウォーターボトルを展開している「Patagonia」。保温性などの機能性は、専門ブランドに負けてはいません。デザインも、古代のペトログリフをモチーフにした、ユニークなものになっています。

写真(左)を見ていただければわかりますが、ボトルキャップの上に丈夫な取っ手が付いていて、サイズのわりに意外と持ち運びには困りません。個性的なボトルがほしい人には、おすすめのブランドです。

まとめ

かわいい絵柄のものだけでなく、シャープなデザインの男性向けのものもあり選択肢が豊富! カップルでウォーターボトル探しが新しいハワイアンデートのカタチになるかもしれません。自分好みのウォーターボトルを探しに行きましょう!
【DATA】
ターコイズ Turquoise
住所:333 Seaside Ave.
営業時間:9:00~23:00
電話番号:808-922-5893
Web: https://www.turquoise-shop.com/

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー Island Vintage Coffee
住所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館2F
営業時間:6:00~23:00
電話番号:808-926-5662
Web:https://www.islandvintagecoffee.com/

パタゴニア・ホノルル Patagonia Honolulu
住所:940 Auahi St, Honolulu
営業時間:10:00~20:00、日曜~18:00