ホノルル周辺にさまざまなマーケットが開店する中、今年5月ワードエリアにホールフーズハワイ最大規模の旗艦店『ホールフーズ・マーケット・クイーン』がオープンしました。その内容は、マーケットの規模を超えて、まさにテーマパークのよう。そんな超大型店の回り方をご紹介します。

選ぶのが楽しいデリコーナー


まずご紹介しておきたいのは、他店に比べてますますパワーアップしたデリコーナー。その品揃えは多種多彩。しかも時間帯によって、出されるデリが変化していくので、朝・昼と、容易に料理を食べ分けることができます。

ボックスに何種類でもデリを詰め込むことができ、料金は1ポンド$12.99。1ポンド(約453g)を基本に、重さの増減によって料金も変わります。ご家族で、自分の好きなものを探しながら詰め込むのは、とっても楽しい時間になりそうです。

詰めたデリを持って、2Fのイートインコーナーへどうぞ。ローカルに交じりつつ、ゆっくり食事が楽しめます。

こちらも見逃せないバルクコーナー


ナッツバター、コーヒー、クッキーなどのバルクコーナーがあり、自分で欲しい分だけ、容器に入れることができます。コーヒーコーナーにはオアフ島ノースショアのコーヒーが売られているなど、珍しい商品も混じっているので、ぜひ探してみてください。おすすめは、クッキーバルクのコーナーにあるレインボークッキー。色合いもきれいで、さまざまな味が溶け合う今までにないクッキーが味わえます。

やっぱり「365」シリーズは要チェック

ホールフーズが自信を持ってお届けする自社ブランドが「365」シリーズ。これは、オーガニック中心の素材で製作するなど、安心・安全で定評があります。クイーン店はこの365シリーズの品揃えも圧巻。多彩な食品はもちろん、コスメ、サプリ、衛生用品などなど、多岐にわたります。

そのなかでも特におすすめなのが、コールドプレスジュース。新鮮なフルーツや野菜をそのまま搾って、混じり気なしで提供するものですが、商品の鮮度を最重要視し、その日搾ったジュースはたとえ売れ残っても、廃棄して翌日の店舗には残しません。少々お高いですが、それだけの価値は十分あります。そのほか、900以上のローカルブランドもラインナップ。こちらも見逃せませんよ。

ショップ・イン・ショップも充実

クイーン店の店内には、地元の人気店がショップ・イン・ショップとして出店。たとえばカイルア発祥のラニカイ・ジュースは、ヘルシースムージーの元祖として、ローカルから絶大な支持を集めており、その新鮮な味をもとめてたくさんのロコが列をなしています。

まとめ

日本のスーパー単体で、これだけの規模を持つマーケットは、おそらくないのでは?その点だけでも、立ち寄る価値は十分にあると思います。またこれだけ充実したデリコーナーやバルクコーナーも、同様に日本にはないでしょう。でも規模だけではありません。ここにはオリジナルグッズやショップ・イン・ショップなどの見どころが豊富にあります。ぜひご家族で立ち寄って、そのシステムを楽しんでみてください。
ホールフーズ・マーケット クイーン Whole Foods Market Queen
【DATA】
住所:388 Kamakee Street, #100
電話番号:808-379-1800
営業時間:7:00~22:00
定休日:なし