2017年3月オープンの最旬ホテル『ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション』。レストラン『ハイドアウト』をはじめ、ウッドデッキのプールやモンステラが描かれた客室、フロントに並べられたフラ人形など、モダンでかわいらしいものがたくさん! 女子を絶対虜にする最旬デザインホテルをご紹介します。

静かでゆとりある客室


総客室数が251部屋と、中規模クラスのホテルながら、すべての客室のベッドをキングサイズで用意。このゆとりは、高級ホテルでもなかなか味わえません。客室内は一見シンプルに感じますが、照明や違い棚などディテールが個性的にデザインされていて、独特の雰囲気を作り出しています。もちろん、ホテルのシグネチャーデザイン、モンステラ柄が効果的にあしらわれていてSNS映え必須!絶対写真におさめたい内観です。写真の客室はジュニア・スイート・ルームで1泊$359~。デイベッドになるソファーが中央に置かれていても、十分ゆとりの間取りです。

居心地のよいロビー周り


ロビー周りはオープンエアーで、気持ちよい風が吹き抜けます。こぢんまりとしたフロントの後ろの棚には、たくさんのフラ人形が。これが超絶かわいいんです!

フロントから左側に回りこむと、そこはプールゾーン。プールの周囲は素足で歩くのが心地いいウッドデッキになっていて、くつろぎのひとときが過ごせます。プールのそばには、グッズショップがあり、ホテルのオリジナルグッズはもちろん、メイド・イン・ハワイの雑貨などが売られていて、セレクトショップにいる気分になれます。

盛り付けもモダンな「ハイドアウト・アット・ザ・レイロウ」

ロビー正面のオープンスペースは、ホテルのダイニング「ハイドアウト・アット・ザ・レイロウ」。屋内よりもオープンデッキのほうが、面積が広いというのがいかにもハワイらしいレストランです。料理はパシフィック・リムにシェフ独自のアレンジを加えたもの。盛り付けもデザインホテルらしく、モダンで洗練されており、目でも楽しませてくれます。

バーカウンターはドリンク類が充実していて、オリジナルのカクテルも取り揃えています。特にオリジナルカクテルの「Butterfly Effect」$17に注目! ウォッカベースのこのカクテルは、添えられたバタフライピーシロップを注ぎ入れると、パープルがピンクへ様変わり!これはインスタのストーリーズにアップマストですね。

1日プラス$29の幸せ


すべての客室において、1日あたりのリゾートフィーは$29。さまざまなサービスが受けられるんです。たとえばウエルカム・バスケット。本物のラウハラ編みのバスケットに、お菓子やホテルのオリジナルグッズ、ローカルのトリートメントがあふれんばかりに詰め込まれています。オリジナルスリッパもかわいいですよ。また、ロビーの横で毎日13:00~14:00に提供されるシェイブアイスはフリー。週3回行われるホテル主催のウクレレ教室にも無料で参加できます。

まとめ

圧倒的かわいさを誇るデザインはもちろん、きめ細かいサービスも嬉しい「ザ・レイロウ」。宿泊すれば思わずスマートフォンに手が伸びてしまうこと間違いなしな場所がたくさんなんです。そんなホテルに訪れて、新しいハワイの楽しみ方を見つけてみては?

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション THE LAYLOW, AUTOGRAPH COLLECTION
【DATA】
住所:2299 Kūhiō Ave,
電話番号:808-922-6600
https://www.laylowwaikiki.com/ja/