ハワイが好き、マッサージの仕事に就きたい、英語もブラッシュアップしたい、そんな人たちがワイキキのロミノハワイマッサージスクールにやってきます。学生ビザも取得し、ハワイ州マッサージライセンスを取得するコースは8ヶ月。自分の今までの仕事を一旦辞めてハワイにやってきます。そのほかにも気軽に1ヶ月、あるいは旅行ついでに習う半日から5日までのビザなしワークショップなどのプログラムも。本場の技術を学べるスクールについてご紹介します。

最高の環境で本場のロミロミ技術を勉強しよう


ワイキキのDFSからもすぐそば。本場ハワイで実践的なロミロミを学び、ハワイ州マッサージライセンスの資格試験を受けられる学校がスタートしたのが2013年6月。通常は8ヵ月のカリキュラムです。最初の2ヶ月間毎日、解剖学、運動力学、マッサージ理論などの学科と少人数制での実技を学びます。お互いパートナーを作り、先生に手取り足とり教えてもらい、 力のいれかた、アングルなどを勉強していきます。

その後、同じビル内の「ハワイマッサージクリニック」で約6カ月間の実習を受けます。この期間は実習生料金が適用されるため、通常よりは割安ですがお客様からお金をいただいて施術を行うので手を抜けません。計8か月間(最初の2カ月間の学科と実技を含む)のカリキュラムが修了した後、ハワイ州のライセンスを取得します。そして、OPTというインターンシップのビザを取得することにより、セラピストとして有給で働らく事ができるようになります。OPT体験は2カ月間と決まっていて、終了次第、日本に帰国するというのが一連のスケジュールとなります。

大自然のエネルギーを伝える、ヒーラー感覚を養う


日本からの参加者は関東圏からの人が多いですが、北海道、石川など地方から参加される方も。男性の生徒さんもいます。
ロミロミとは、ハワイに古くから伝わる伝統的なヒ−リング療法で、ハワイ語でロミとは「もむ」や「手のひらから伝わる愛情」という意味があります。血液循環やリンパの流れをよくするので、身体的な疲れに即効性があるのはもちろん、セラピストを通して大自然のエネルギーが伝わり、本来の健康な状態へと導く助けになるというのも大きな特徴です。

本場ハワイでロミロミマッサージを習いたいとやってくる人たちは多いと言います。機械を使わず、“手”でマッサージをするという職業は、「今後消えない職業でもある」と同会社の社長澤田氏は話します。パソコンでの仕事が増え、将来的になくなるだろうといわれる業種が増加するなか、職人という存在への需要はあり続けるといえそうです。長期のマッサージライセンス取得コースを踏み切る前に、4週間の集中コース完全版、また半日から5日間のロミロミ体験に挑戦する人もいます。インストラクターはすべて日本人。日本語で理解し、ライセンス取得後は、現地の人をマッサージすることにより英語を使う機会にも恵まれます。生徒さんたちは、この期間同じ目的を持って集まることにより同志となり、日本帰国後も付き合いが続くという方も。実際にマッサージを受ける現地の方との会話のための英語習得コースもあり、種類も豊富です。自分に合ったコースを見つけて短期間移住にトライしてみては?

ロミノハワイマッサージスクール
808 469-6266
334 Seaside Ave. #817
https://lominoschool.com