ハワイアンウェディングの人気は相変わらずですが、ホテルや海を臨む教会等で挙式をすると、やはり高額に……。特に若いカップルにとってはハードルが高く、ご両親の援助のもとに親族だけで少人数パーティを行うパターンも多いです。また、参列する側にとっても旅費とご祝儀のダブル出費は厳しいもの。

そんな事情を受け、もっとフランクにハワイならではの思い出を作れる、1.5次会ウェディングがブームになりつつあります。

滞在先で、屋外のウェディングパーティはいかが?

ハワイのパーティスタイルといえば、屋外で心地よい風を感じられるBBQが中心。節目ごとに、家族や友人で集まってBBQをするのがロコの習慣です。日本人の私たちも、ウェティングパーティをするなら屋外にこだわったほうがハワイの良さを堪能できるはず。

そこでオススメしたいのが、ケータリングを利用したパーティです。滞在先のキッチン付きホテルやコンドミニアムのプールサイドにお料理が届くとあらば、盛り上がること間違いなしです。

「ファイヤーグリル・ワイキキ」なら、そんな要望をかなえてくれる

ワイキキにあるレストラン「ファイヤーグリル・ワイキキ」が、ウェディングパーティに最適な料理のケータリングを始め、話題になっています。


こちらは、2016年にオープンした、本格アメリカンビストロです。旬の食材にこだわり、スモークを効かせて焼き上げた料理、アメリカンハンバーガー、オーブンローストチキンなどボリュームたっぷりのメニューを多彩にラインナップ。ロコからも愛される街の人気スポットです。

おすすめのメニューは二つ

よりハワイっぽさをだすなら「プライムリブ・ケータリングメニュー」がおすすめ。その場でシェフのライブクッキングが楽しめる本格BBQです。サーモン、ズッキーニヌードル等に加え、プライムリブをシェフがその場で焼いてくれるから、調理したてのお料理をいただくことができます。ジューシーでやわらかい部位を厳選しているので、「分厚く切って」とリクエストしてみましょう。もしBBQグリルがない場合も、別途有料となりますが、レンタルすることも可能です。

もう少しお手軽なものがよいなら、 「カクテルレセプション」もおすすめ。パーティに華をそえてくれます。一口サイズのアペタイザーや、フィンガーフードがオシャレにディスプレイされ、招待客が入り口に立った瞬間にウェディングモードに誘います。

会費制パーティにも向いている価格設定


料金はカクテルレセプションが一人$39*(10歳以下は一人$20*)、プライムリブ・ケータリングメニューは一人$59*(10歳以下は一人$30*)と、ホテルのお料理と比べると断然お手頃。
両プランとも、最低8名から利用できるので、会費制のスリム婚パーティにも利用しやすいと日本人からも好評です。申込みは、利用日の一週間前まで受付可能です。*州税、出張費及びサービス料18%は別途チャージ。
ケータリングに関する問い合わせは、hawaiiwedding@wdiusa.comで、日本語で対応してくれます。

店 名: ファイヤーグリル・ワイキキ
住 所: ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキビーチ 1階 2330 Kuhio Ave., Honolulu
電話番号: (808)921-2330
ウェブサイト: www.trfiregrill.com